ステージ3・ふくらはぎの芯の筋肉を伸ばす

ふくらはぎ美人を作るのゴールドロード

内臓に血流アップで体の中からキレイにする

ストレッチ動画

このストレッチ動画では、アールスプリング店長の近藤先生が丁寧に説明しながら反り腰対策の2つめのセット「ふくらはぎ美人を作るゴールドロード:内臓に血流アップで体の中からキレイにする」ステージ3として「ふくらはぎの芯の筋肉を伸ばすストレッチ」の実演をご覧いただけます。ぜひ参考にして、ご自分のストレッチ効果を実感してください。

反り腰対策で、なぜ「ふくらはぎ」?

ふくらはぎの筋肉

 ふくらはぎの筋肉を伸ばすことで、足の疲労回復と循環改善によるむくみの軽減と冷えの緩和が期待できます。また、間接的に腰痛の軽減にも影響します。

このストレッチで伸びる筋肉:後脛骨筋

後脛骨筋

 骨盤の次にふくらはぎの筋肉をほぐすのは、足裏から骨盤を通り首につながっているディープフロントラインという筋膜の始まりの部位だからです。

 筋膜は足から頭の順にストレッチしたほうが効果的です。

ストレッチのポイント:あしのつま先を正面に向ける。

ふくらはぎを伸ばす

 ふくらはぎを伸ばす時、つま先を正面に向けないと、膝や足首に余計な負荷がかかり痛めてしまう可能性があります。

 バランスが取りづらい時は、壁に両手をつけ、左右の足の幅を広げるとよいでしょう。

ストレッチの理想的は1回7秒✖左右3回ずつ

 7秒のストレッチを左右3回ずつから始めてください。最初は軽く、徐々に深く。固い方はやや長めに。

 お勧めは寝る前。時間に余裕があるときには起きた後も行いましょう。

コメント入力のお願い

動画をご覧になったご感想・ご意見、またはアンケートのご協力をお願いいたします。ご協力いただいたお客様には、「ふくらはぎ美人を作るゴールドロード」を順調にコンプリートするためのささやかなプレゼントをご用意いたします。