免疫力アップのストレッチ
免疫力アップのストレッチ

乳糜槽に効果的なストレッチとは? ④

こんにちは。アールスプリング、理学療法士の近藤です。

今日はどんよりして肌寒い一日でした。
最近、体調を崩されている人を見かけるようになりました。
新型コロナウィルス感染者数も、落ち着く気配はありません。
先週も申しましたが、やはり、「自分の身は自分で守るしかありません‼️」

そこで今回も、新型コロナウィルスに対抗するリンパ節のストレッチ「乳糜槽(にゅうびそう)」のストレッチ第四弾をご紹介します。

今回はバランスボールを使うストレッチです。
バランスボールがない人は、敷布団や座布団、クッションなどを丸めて行なってみてください。

画像のように仰向けで、バランスボールの上に背中と両肩を当てて、両腕を頭上に垂らします。
この姿勢を、身体がきつくならない程度に持続的に行ってみてください。
※特に腰痛のある人は、無理をなさらないでください。

家事やデスクワークなどで前傾姿勢が続くと、乳糜槽のあるおへそまわりは常に圧迫され続けています。

それを解放するイメージで伸ばしましょう。

骨盤から下に溜まったリンパが流れやすくなります。

また、猫背予防や首〜背中の重だるさにも効果があります。

当店では引き続き、新型コロナウィルスに対抗すり免疫力アップの施術を行っております。

この機会にぜひお試しください。

ネット予約が7日先まで申し込み可能です!

ネットで仮予約を下のボタンより承っております。仮予約受付が完了するとメールが自動的に届きます。予約確定次第、内容をメールでお送りいたします。

予約方法はこちらを参照ください。