脳卒中

脳卒中(脳血管障害)⑨

こんにちは😀店長の近藤です。
今日も朝から雨・・・😢。今月に入ってほとんど降ってますよね・・・。
しかも台風の接近予報が・・・。これだけ晴れないと、スッキリした秋晴れが待ち遠しいですね。

今日は脳梗塞の中でも割合の多い「アテローム血栓性脳梗塞」についてです。
好発は中高年で動脈硬化の危険因子を有する人。危険因子とは高血圧・糖尿病・脂質異常症・喫煙・大量飲酒などです。
特徴として、TIA(一過性脳虚血発作)という先駆症状がみられます。この先駆症状とは安静時に脱力・片麻痺・しびれ・失語などの症状が出て、階段状、そして進行性に悪化します。
これはアテローム血栓性脳梗塞の予告なので、見過ごさないでこの段階で手を打つことが大事です。
比較的大きな脳動脈のアテローム硬化による狭窄・閉塞で、治療法としては血液融解療法を取ります。
メタボとの関連もあるので、日常生活スタイルの改善により発症リスクを低下させることができます。
次回は「心原性脳塞栓症」についてです。