脳疲労の緩和方法③

こんにちは。アールスプリング理学療法士の近藤です。

ユニクロから「エアリズムマスク」が発売されました。ただしこれは通年用で、暑さ対策として購入した人からは賛否両論あるようです。
私としてはミズノやエドウィンが発売する「冷感マスク」の評価をみてから購入しようと思います。

前回のブログでは、職場での脳疲労緩和方法についてお伝えしましたが、今回はプライベートについてです。

①運動
私はストレス解消のためにジムで思いっきり汗をかいて気分転換をしますが、仕事帰りで脳疲労がある時にこれをやると心拍数や体温が上がり、これらをコントロールしている自律神経に負担がかかり疲労が倍増します。
脳疲労を感じる時の運動は、汗をかかない程度に血流を促すヨガやストレッチ、ウォーキングがお勧めです。

②夕食
仕事で疲れると「スタミナをつけたい!」と、焼肉をがっつり食べたくなりませんか?
ところがこれはカロリーが多すぎて胃腸に負担がかかります。その一方、鶏の胸肉やクエン酸は脳内の酸化疲労ストレス減少に重要な役割を果たします。
他にもレモンや黒酢、梅干しも効果的です。

③お酒
ストレスを発散しようと飲み過ぎると、焼肉同様脳内の活性酸素を発生させ、脳細胞の損傷につながります。
少量のアルコールであれば、全身の血流を促す効果があります。
適正な飲酒量の目安は、1日に日本酒なら1合、ビールなら中瓶1本、ワインならグラス2杯と言われています。

脳内活性酸素発生中

④入浴
熱いお湯に全身浴で長くつかると、体温や血圧が上がり自律神経が疲労します。
疲労回復には38〜40度のぬるめのお湯に10分以内の半身浴が良いとされています。

以上、プライベートでの脳疲労緩和方法をお伝えしました。

当店では、脳と関わりのある自律神経の疲労に効果的な「背中整体」が好評です。

明日への活力&仕事の効率化に繋げたい方にはオススメです!

※「背中整体」は今月末までの限定商品です。7月1日からは「脳整体」が始まります。

外出して 「自然の揺らぎ」を 感じるほうが 脳がリラックス

脳疲労の緩和方法②

こんにちは。アールスプリング理学療法士の近藤です。

今日からいよいよ遅れていたプロ野球が開幕します。 手探り状態ではありますが、新型コロナウィルスによる停滞状態からの前進の形が見られて嬉しい限りですね。 今後もしばらく湿度が高く、気温の上下もあり、身体にとって負担がかかりやすい季節です。

そこで、今回は職場での「脳疲労の緩和方法」についてお伝えします。 パソコンなど長時間の同一姿勢で集中してやっていると、飽きることはありませんか?

飽きる…のは、脳が疲れているサイン。 こういう時は長時間がっつり仕事をして長めに休憩を取るよりも、1時間につき5分を休憩に充てるというように、こまめに気分転換するほうが仕事の効率化につながります。 もちろん、休憩は離席して身体を動かしたほうが、脳を始め全身に血流がまわります。

昼休みはオフィスで環境や温度の変化のない場所で過ごすよりも、外出して「自然の揺らぎ」を感じるほうが脳がリラックスし脳疲労軽減効果があります。日光や風にあたると、気持ちいいですよね。

外出して 「自然の揺らぎ」を 感じるほうが 脳がリラックス

疲労が出てくる午後の休憩時間では、カフェインや少量のアルコールが含まれている栄養ドリンクは覚醒や高揚感が得られますが、脳疲労そのものの回復効果は証明されていないそうです。 それよりもスポーツドリンクで水分補給し、離席して血流を促すことが大切です。 コーヒーやお茶などのカフェインを含むものは利尿作用があり脱水が進みやすく、これからの季節は特に注意ですね。

当店では、この時期に生じやすい自律神経の疲労に効果的な「背中整体」が好評です。 自律神経は、ご自身が気がつかないうちに疲労している場所。ここの疲れを取って、明日への活力&仕事の効率化を図りませんか?

※「背中整体」は今月末までの限定商品です。7月1日からは「脳整体」が始まります。

脳疲労の緩和方法とは?

こんにちは。アールスプリング理学療法士の近藤です。

梅雨に入り、湿度と気温の上昇で体に負担がかかるようになりました。日常生活でのストレスも感じやすい時期なので、ストレスによる疲労が慢性化する前のメンテナンスをお勧めします。

脳疲労は強いストレスが続くと脳内に活性酸素が発生し、脳が酸化ストレスにさらされて本来の働きができなくなる状態です。
脳疲労を癒す最も大事な習慣は睡眠。睡眠のほかに適度な運動や休息、ゆっくり入浴という方法もあります。

睡眠といっても、仰向けで寝るのと横向きで寝るのとでは違いがあるようです。

仰向けで寝る

疲労が溜まっているときに仰向けで寝ると、気道を圧迫していびきをかきやすくなります。

仰向けで寝るの×

いびきやいびきによる無呼吸によって、睡眠中の脳への酸素供給量不足し、脳疲労の蓄積の原因になると言われています。

横向きに寝る

その点、横向きに寝ると気道が確保されるのでいびきをかきにくくなります。

横向きに寝るのは◯

この機会に寝方も工夫されてはいかがでしょうか?(もっとも仰向けで寝るのが辛い時は、体の無意識の防衛本能で横向きに寝ていることが多いですが…😅)。

当店では今月末まで胸郭を広げて気道を広げる「背中整体」を期間限定で実施しています。

免疫力アップにも効果があるので、脳疲労や免疫力に不安を感じられる方はお試しください。

※来月7月1日からは「脳整体(期間限定商品)」を実施します。

脳疲労に効くヘッドマッサージ

脳疲労の症状とは?

こんにちは。アールスプリング理学療法士の近藤です。

昨日に続き本格的な梅雨空です。ジメジメした天気は嫌ですが、ここでしっかり雨が降らないと、夏の水不足が心配ですからね…。

前回は「脳疲労の概要」をお伝えしましたが、今回は「脳疲労の具体的な症状」についてです。
皆さんは次の症状がありませんか?
一つでも毎日続いている人は、専門医へご相談ください。

  1. 夜中に目が覚めたり、用もなく朝早く目覚める。
  2. 寝つきが悪い。
  3. 食事が美味しいと思わない。
  4. 便秘する。
  5. 身体を使わないのにヘトヘトになる。
  6. 気持ちが沈んで暗い。
  7. 希望が持てない。
  8. 考えがまとまらない。
  9. イライラする。
  10. 不安だ。
  11. 自分は価値のない人間だと思う。

いかがでしたか?

脳が疲労していると後ろ向きな発想になり、生産性を生むような積極的な行動が難しくなります。

当店では「ヘッドマッサージ」または「脳整体(期間限定)」で、脳疲労と関わりのある自律神経の部位にアプローチしています。

脳疲労に効くヘッドマッサージ

施術後頭のスッキリ感を感じられる方が多いので、上記の症状の方にはおすすめです。

次回は脳疲労の症状を緩和する方法についてお伝えします。

脳疲労とはなんでしょう?

こんにちは。アールスプリング理学療法士の近藤です。

今年も梅雨入りしましたね。一年で一番過ごしやすい新緑の季節を外出自粛によって肌で感じることも少ないまま、季節だけが着実に進み心身ともにだるく感じやすい季節を迎えてしまいました…。

スカッ!と晴れる機会が少なくジメジメと湿度の高い梅雨は、身体はもちろん「脳」にも影響を与えます。

そこで、今回は毎日気がつかないうちに蓄積している「脳疲労」についてお伝えします。

脳の中には脳の司令塔と呼ばれる「大脳」があります。

そして、言語や理論を理解する知性の部分「大脳新皮質」と本能的な欲求や感情を司る「大脳旧皮質」に分かれます。

また、この二つから指示を受ける「間脳」は自律神経や食欲などをコントロールしています。

脳は24時間365日働き続けており、特に現代はパソコンによるたくさんの情報処理や、仕事や人間関係でのストレスなどで疲労し続けています。

脳の休息が少ないと、大脳と間脳のバランスが崩れ、うつ状態や過食などの自律神経失調の状態になります。

こうなると元気がなくなり、家事や仕事の非効率化、対人関係の悪化にも繋がるので、脳のメンテナンスが必要になります。

当店では「脳疲労」を緩和する「脳整体コース(期間限定)」や「ヘッドマッサージコース」を実施しています。

日頃蓄積している頭の疲れをリセットして、明日からの脳の活性化につなげませんか?

10分間の背中整体ネット予約
今月のおすすめメニュー

人気の「10分間」背中整体コースが、ついにオンライン予約可能に!

こんにちはアールスプリング理学療法士の近藤です。

今日、今年初の真夏日になりました。暑さが体にこたえる季節が始まりますね…😅

この季節、暑さと湿度の高い天候の繰り返しで、体温調節と関わりのある「自律神経」が乱れやすくなります。

そのせいか最近、当店で「背中整体コース」を受けられるお客様が急増中!

このコースは自律神経の調整と免疫力アップを目的とし、施術後、多くのお客様に体のスッキリ感を感じていただいております。

10分間の背中整体ネット予約

この背中整体コースが、この度、予約システムで対応できるになりました。

ネット予約はこちら

ネット予約が7日先まで申し込み可能です!

ネットで仮予約を下のボタンより承っております。仮予約受付が完了するとメールが自動的に届きます。こちらからお客様へお電話をさせていただいたき、予約を確定いたします。予約確定次後、内容をメールでお送りいたします。

予約方法はこちらを参照ください。

体に負担のかかるこれからの時期に、ぜひご利用ください。

ストレスによる疾患
ストレス

ストレスが原因となる疾患はどんなもの?

こんにちは。アールスプリング理学療法士の近藤です。

コロナ騒ぎで自粛要請されている間、桜〜新緑の季節がいつのまにか過ぎて、とうとう梅雨入り前になってしまいました…。 今日はまさにそんな天気です(今、雷とともにヤバい雲が接近中!!)

最近の不安定な天候で、体のだるさや古傷の痛みを感じられるお客様が増えています。 体の不調を放っておくと痛みやしびれにつながり、仕事や家事の効率化にも悪影響及ぼすので、早めの手当てをお勧めします!

さて、今回はストレスによって身体に生じる疾患についてお伝えします。 ストレスを感じると最初に心の不調(うつ)が生じますが、これが慢性化すると身体に以下のような症状がでます。皆さんもいくつか心当たりがあるかもしれませんね…。

  • 気管支喘息、過換気症候群
  • 高血圧症、狭心症、心筋梗塞
  • 胃・十二指腸潰瘍、潰瘍性大腸炎
  • 肥満性、糖尿病
  • 筋収縮性頭痛
  • 慢性蕁麻疹、円形脱毛症
  • 夜尿症
  • 眼瞼痙攣
  • メニエール病
  • 顎関節症 など…。

このような症状が慢性化・重症化する前に、ストレスに対する対処(精神科、心療内科への相談など)ができるといいですね。

ストレスによる疾患

当店ではストレスでお疲れの方に「背中整体」で自律神経のポイントを施術し、術後「気分転換になった〜!」とスッキリされているお客様が多いです。 ストレスが溜まって辛くなる前に、受診されてはいかがでしょうか?

ストレスはヘッドマッサージで
ストレス

ストレスで受ける 心のダメージはどんなもの?

こんにちは。アールスプリング理学療法士の近藤です。

このところ倒産やリストラの話題が目につくようになりました。新型コロナウィルスによる経済活動への影響が見通せない状況で、とても他人事とは思えません…。 厳しい状況ではありますが、ストレスによる心のダメージを最小限に食い止め、少しずつでも前向きに生活したいですね!

私たちは外部から受けるストレスに対して「コーピング」というストレス対処をして、悪影響を緩和しています。 しかし、私たちのストレス対処能力を上回る強いストレッサーや、長期間のストレッサーの持続で、ストレス反応が慢性化してしまいます。 慢性化すると活気がなくなり、イライラや不安感を覚えます。 その後、気分の落ち込みや行動意欲の低下という「うつ状態」(心のダメージ)になります。

ストレスはヘッドマッサージで

皆さんはこのような↓症状になった事はありませんか?

  • 気分の落ち込み
  • 趣味が楽しくない
  • 体重の増減、食欲の増減
  • 寝付きが悪い、夜中に目が覚めたり早朝に目が覚める、いくら寝ても疲れが取れない
  • イライラしやすい
  • 自分は価値のない人間だと思い周りに対して申し訳なく思う
  • 思考力や集中力が低下し決断できない
  • 消えてなくなりたいと思う

このような症状が「2週間以上」続く場合には「うつ」が考えられますので、専門家(精神科、心療内科)へのご相談をお勧めします。

当店では、このような症状に対処する「ヘッドマッサージコース」を実施しています。 ストレス緩和に関係のある自律神経のポイントをほぐし温めてることによって、お客様の心のリセット効果が出ていますので、気分転換されたい方にはお勧めです。 ぜひ一度お試しください。

ストレス
ストレス

ストレス

こんにちは。アールスプリング理学療法士の近藤です。

緊急事態宣言による自粛期間中の約2ヶ月間、今まで普通にできていたことができなかったり、環境の変化による新たなストレスによって、心身ともに影響が出た人も多いのではないでしょうか? 今後も見通しの不透明な状況で、何らかのストレスは継続していくのかもしれませんね…。

そこで、今回からしばらく「ストレス」についてお伝えしたいと思います。

ストレスの定義

「ストレス」とは心や身体にかかる外部からの刺激で「ストレッサー」とも呼ばれ、それに対応しようとする心や身体に生じる様々な反応を「ストレス反応」といいます。

ストレッサーには

  • 気温や音などの「物理的ストレッサー」
  • 薬物や有毒物質などの「科学的ストレッサー」
  • 人間関係や仕事や家庭上の問題などの「心理・社会的ストレッサー」

があります。 一般的にストレスと言われるものの多くは「心理・社会的ストレッサー」のことをいいます。

労働者健康状況調査によると、仕事でストレスを感じている労働者の割合は約6割。 年代別に見てみると30代、40代の働き盛りが多く、この傾向は男女ともに共通しています。 ストレスの内容を具体的に見ると人間関係が最も多く、仕事の質、量の順に続きます。 男女別では、男性では人間関係、仕事の質・量、会社の将来性や昇進昇給の問題の順、女性では人間関係の割合がほとんどで、仕事の質・量と続きます。

ストレス

ストレッサーによるストレス反応は、イライラや抑うつなどの心理面、頭痛や肩こりなどの身体面、酒やタバコの量の増加などの行動面に大きく分かれます。 根本的な原因を解決するには専門家(精神科、心療内科)への相談をお勧めします。

当店でも、慢性的なストレスに効果的な、自律神経系にアプローチする「背中整体」を実施しています。 ストレスからくる頭痛、首肩周りのこわばり、睡眠不足に効果的な施術をしておりますので、ストレスが気になる方はぜひ一度お試しください。

次回はストレッサーによって引き起こされる病(やまい)についてお伝えします。

腋窩リンパ節マッサージ
免疫力アップのストレッチ

デスクワークが続くと固く縮こまり、乳がんとも関係のあるリンパ節とは?

こんにちは。アールスプリング理学療法士の近藤です。

日中気温が上がってきて、マスクをするのが辛くなってきました。特に施術中マスクをしていると息苦しさを感じ、トレーニングをしているようです😅

クールマスクまたはアイスマスクの登場が待ち遠しいですね!

今回はデスクワークの方で、特に利き腕側で固まることの多い腋窩リンパ節のストレッチをご紹介します。

腋窩リンパ節は脇の下付近にあるリンパ節で乳がんとも関わりが深く、ここが滞って腫れたり固くなると、腕に向かう神経や血管が圧迫されて腕や手のしびれや冷えがおこります。

ココをほぐすには以下の手順で行います。

【ステップ1】マッサージ

まず最初はマッサージから。

胸から脇の下に向かって手のひらもしくは4本の指でさするようにほぐします(画像参照)。

腋窩リンパ節マッサージ

繰り返しほぐして温まってきたら、次のストレッチを行います。

【ステップ2】2つのストレッチ

ストレッチは2種類。

まず壁に肘を直角にあて、軽く上半身を前に倒します。
この時、胸から脇のあたりが伸ばされていることを確認してください(画像参照)。

腋窩リンパ節ストレッチ1

次に伸ばしたいほうの肘を反対側の手で掴み、軽く体を倒して脇を伸ばします(画像参照)。
これを痛みが出ない程度に繰り返し行ってみてください。

腋窩リンパ節ストレッチ2

当店でも整体マッサージの施術で腋窩リンパ節へのアプローチをしています。

ほぐした後に伸ばし温めたりしているので、施術後、リンパが流れたことによる身体のスッキリ感を感じられるお客様が多いです。

ぜひお試しになってみてください。