反り腰対策
疲労と痛み

骨盤の前傾(反り腰)のエクササイズ①

こんにちは。アールスプリング、理学療法士の近藤です。

お客様で悩みの多い腰痛。

前回、骨盤前傾(反り腰)の原因をお伝えしました。
今回はその対処法です。

弱っているところ(腹筋)を鍛えます。
腹筋のトレーニングは、やり方によっては腰痛を悪化させるので、今回は一番負担のかかりにくい引き込み法(ドローイン)をご紹介します。

ドローイン

①両膝を立てて仰向けに寝ます。
②鼻から大きく息を吸い、口からゆっくり息を吐きながらお腹をへこませます。
③慣れないうちは上半身全体に力が入りますが、慣れてくるとおへそまわりに力を集中させることができます。
④これを一回10秒間、繰り返し行なってください。

※慣れてくると、歩きながら意識してお腹をへこませることもできます。

次回はこの不良姿勢を矯正するエクササイズ②をお伝えします。

このブログを読まれた方は、早速試してみてください。

ネット予約が30日先まで申し込み可能です!

「予約する」ボタンよりアールスプリングご予約フォームにて承ります。

予約方法はこちらを参照ください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中