前鋸筋
肩こり

肩こりに効果的なストレッチとは?②

こんにちは。アールスプリング、理学療法士の近藤です。

日中は穏やかな晴天が続きますが、朝晩は冷えて寒暖差を感じます。
まだ、寒さに慣れず、これまで疲労レベルだった方が痛みに発展しているケースが増えています。

肩こりもその一つ。

そこで、今回も肩こり緩和のストレッチ、胸の横側にあり、肩甲骨の内側から肋骨(胸郭)の間についている筋肉「前鋸筋(ぜんきょきん)」についてお伝えします。

前鋸筋

この筋肉は主に肩甲骨の外転、つまり家事やデスクワークなどで腕が前方に伸ばされている時に使われる筋肉。

特に、デスクワークで長時間腕が身体より前にある姿勢の続く人は、ここが疲労してこわばっています。

ココを伸ばすには、正座した状態から両腕を前方に伸ばします(画像参照)。
同時に、頭部を前方に落とし、臀部は両足から離さないように注意します。

ストレッチ時は息を吐きながら、ゆっくり7秒間繰り返し行なってください。

前鋸筋だけでなく、背中から腰の筋肉も伸びて、腰痛対策にもなります。

当店では、今月から肩こりに効果的なメニュー「肩整体(10分1650円)」を実施しております。

セルフケアではほぐれにくい肩まわりのこわばりを、他動的ストレッチで効果的にほぐすので、肩こりが気になる方にはお勧めです。

ネット予約が7日先まで申し込み可能です!

ネットで仮予約を下のボタンより承っております。仮予約受付が完了するとメールが自動的に届きます。予約確定次第、内容をメールでお送りいたします。

予約方法はこちらを参照ください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中