腰痛に効くストレッチ
腰痛シリーズ

腰痛に効果的なストレッチとは? ④

こんにちは。アールスプリング、理学療法士の近藤です。

朝晩と日中の寒暖差が大きいこの時期、体の不調を訴えるお客様が多いです。

その中でも、特に多いのが「腰痛」。

今回、腰痛に効果的で、かつ、むくみ予防に効果的なストレッチをご紹介します。

それは第二の心臓とも呼ばれる「ふくらはぎ」のストレッチ。

腰からは離れていますが筋膜でつながっており、腰痛の方はここが硬く縮こまっていることが多いです。

ふくらはぎの後面で浅いところに位置する腓腹筋と、その奥にあるヒラメ筋で構成されています。

ココを伸ばすには、壁に寄り掛かって踵を後ろに下げるストレッチが簡単です(画像参照)。

腰痛に効くストレッチ

足を前後に開き、両足のかかとをつけたまま壁に寄りかかり、片足ずつ踵を後ろに下げながら7秒間、左右交互に5セット伸ばしてください。

徐々にふくらはぎの柔軟性が感じられますよ。

当店では慢性腰痛のお客様に、疲労が痛みに変わる前のメンテナンスをお勧めしています。

次回からは、肩こりに効果的なストレッチをご紹介します。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中