腰痛に効果的なストレッチ
腰痛シリーズ

腰痛に効果的なストレッチとは? ②

こんにちは。
アールスプリング、理学療法士の近藤です。
台風が去り、秋晴れになるかと思いきや、なぜか関東周辺だけどんよりしています。
なんでやねん?

このどんよりした天気の持続と、季節の変わり目(朝晩の冷え)による体調不良を訴えるお客様が目立ってきました。

特に腰痛のお客様は、相変わらず多いです。

そこで、今回も腰痛に効果的なストレッチのパート②「脊柱起立筋のストレッチ」のご紹介です。

「脊柱起立筋」とは骨盤〜頸部までつながっている背中の筋肉です。

この筋肉の働きは、身体(体幹)と首を後ろに反らせたり、体を側方に反らせる(横に曲げる)です。
日頃のデスクワークなどで前傾姿勢が長く続くと、気がつかないうちに背中の筋肉が張って疲労が溜まっていきます。

そこで今回は、ここをストレッチする方法をお伝えします。

まず、仰向けに寝て両膝を抱えます。
画像のように膝の下を両手で持ちますが、これがきつい方は膝の裏やももの裏を持ってください。
この姿勢で、両膝を胸のほうに引きつけます。

ポイントは、息を吐きながら両膝を引きつけることでしっかり伸ばせて、背中〜腰の筋肉の伸びが実感できることです。

これを7秒間×5回をワンセットとして、3セット行ってください。次第に、背中〜腰が緩んできますよ。

当店では、今月末まで慢性腰痛に効果的な「腰整体(10分1650円)」を実施しています。

ご紹介しているようなセルフストレッチでは、ほぐしきれない体の深いところにアプローチしていますので、施術後、腰が軽くなった!、といわれる方が多いです。
ぜひこの機会にお試しください。

ネット予約が7日先まで申し込み可能です!

ネットで仮予約を下のボタンより承っております。仮予約受付が完了するとメールが自動的に届きます。予約確定次第、内容をメールでお送りいたします。

予約方法はこちらを参照ください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中