免疫力アップ

幸せホルモン オキシトシンで免疫力アップ

こんにちは。アールスプリング理学療法士の近藤です。

女優の岡江久美子さんが新型肺炎で亡くなられました。 以前よりテレビで、明るく元気な姿をよくお見かけしていたのでショックです。 昨年末に乳癌の手術を受けられ、免疫力が低下していたことが原因のようですね。 ご冥福をお祈りいたします。

今や、いつどこで誰がかかっていてもおかしくないコロナウィルス。私も自分の身体に「免疫力」という見えないバリアを張って、決して感染しないように気をつけています。 先日、NHKの「ガッテン」でも紹介されていましたが、

「オキシトシン」というホルモンを体内に増やすことが、免疫力アップにつながります。 その効果は、身体のプラスになります。

  1. 感染症予防になる。
  2. 幸せな気持ちになる。
  3. 不安やストレスが減少する。

など、 「ガッテン」では、認知症予防に効果がある、とも紹介していましたね。

逆に「オキシトシン」が不足すると、 マイナスになります。

  1. 免疫力の低下。
  2. 疲れやすく、ストレスがたまり、うつになる。
  3. コレステロールや体脂肪の増加。

このホルモンを増やすには、 7つ方法があります。

  1. 腹八分目の食事量。
  2. 鶏肉、大豆食品、ゴマなど、アルギニンを多く含む食材。
  3. 睡眠(7時間程度)。
  4. 家族や友人とのスキンシップ。
  5. 褒める(褒められる)。
  6. 腹式呼吸でリラックス。
  7. マッサージ

※当店では、コロナウィルス対策として、免疫力アップに効果的な「背中整体コース」を実施してます。

全国的な外出自粛で活動量が減少している中、気づかないうちに体循環が悪くなり、免疫力が低下していることがあります。 上記の7項目を意識して、「幸せホルモン オキシトシン」を増やしてください。

次回は、免疫力アップに効果的なリンパ節についてお伝えします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中