脳卒中

脳卒中(脳血管障害)③

こんにちは😀店長の近藤です。
毎日が慌ただしく、しかし、充実した毎日を過ごしてます。時間がいくらあっても足りない・・・、そんな感じのこの頃です。

今回から脳出血についてです。

脳出血とは、脳内の出血で血腫の部位(被殻出血、視床出血、脳幹出血、小脳出血、皮質下出血など)、大きさによって様々な程度の頭痛、意識障害、脳局所症状がみられます。

原因としては高血圧が大部分を占めます。

高血圧は生活習慣(過食、運動不足、過度の塩分、多量の飲酒など)と関わりがあるので、生活習慣の改善が予防として重要です。
脳出血で最も多いのは被殻出血、最も予後が悪いのは脳幹出血です。
どういう治療をするかはCTによる出血部位の確認と意識レベルの評価により、症状が比較的軽度の場合は経過観察の内科的治療、意識レベルが低下し切迫する脳ヘルニアを示す所見があれば血腫除去術や脳質ドレナージなどの外科的治療を行ないます。
また、視床出血は運動神経などの重要な神経が通っていること、脳幹出血は呼吸中枢など生命維持を担う部分があり、これらを傷つけることが出来ないため、血腫除去術の適用外となります。

日頃の生活習慣を見直して、高血圧予防に努めましょう!ご相談はきっしょう昭和通り整骨院まで。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中